三井ホーム

茨城中央ホーム株式会社

茨城エリアの特性 ー 住まいづくりのポイント ー

Point

末長く快適に住み続けるために、
茨城県の気候・風土に配慮した住まいを一緒につくりませんか。

住宅は地域の気候や風土・環境に大きな影響を受ける商品です。
もちろん、室温や湿気などの「居住における快適性」も気候・風土の影響をなしには考えられません。
だからこそ家づくりは「茨城県の特性」を考慮に入れることをおすすめします。

Point 1 湿気対策

茨城の気候は「住まいの大敵=湿気」が多いのが特徴
室内に湿気を溜めない対策が必要です

Point 2 太陽エネルギーの活用

過ごしやすさを生む長い日照時間は
太陽光を有効に利用した創エネルギーに最適です


三井ホームは、茨城の気候に最適な住まいをご提案します

湿気対策には

家中すみずみまで換気し、快適な温度と湿度を24時間維持
ダニやカビの発生を防いで健康も守ります

太陽エネルギーの活用には

長い日照時間を活かした住まいは
太陽光発電によって電気を買わずにつくりだす

家庭向け電気料金が上昇傾向にある一方、太陽光発電の余剰電力の買取額は右肩下がり。そのため、これからは自分たちの消費量に見合った発電量・発電設備を選ぶことで初期投資を抑え、日々のエネルギーコストゼロを目指すのが家づくりのポイントです。その際、大きなメリットとなるのが、茨城県が誇る「日照時間の長さ」です。

太陽光パネルを用いてどんどん「創エネ」、
そして高断熱の建物でエネルギーのロスを減らし、
高効率エアコンやLED照明等で
家電の省エネを実現。
年間コストゼロ※を可能にします。

※諸条件によりコストが発生する場合もございます

太陽エネルギーの活用
エネルギーコスト ゼロ化の3つのLEVEL
  • 三井ホームの「プレミアム・モノコック構法」
    標準仕様で高気密・高断熱を実現

    外壁の枠組に使用する6インチウォールに充填する断熱材と高気密性能によって外気温の影響をほとんど受けない超高断熱化を実現。また、木材による調湿機能が室内をバランスよく換気し、調温・調湿することで、結露のない快適な室内環境を実現します。

  • プレミアム・モノコック構法